スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

着付け教室通い、子連れで再開!!

2012年05月14日
おひさしぶりです!

去年の10月以来の更新なので、7ヶ月ぶりですね。
あっというまに月日が過ぎてゆく~。

実家の高松で娘とともに去年の年末まで過ごしてましたが、
現在は東京に戻ってきています。

去年は育児や授乳で服すらまともに着れてませんでしたが、
さすがに現在は普通に洋服を着用しております。(まだおっぱいあげてるけど。)

着物も4回ほど着ましたよ~。
念願のお宮参り、水天宮へのお礼参り、あとの二回は着付け教室で着ました。

そう、再び着付け教室へ通いだしたのです~。
しかも子連れで。
あ、以前通っていた教室とは違うところです。
近所の呉服屋の二階で開催されているお教室へ通い始めました。

たまたま通りかかったときに着付け教室のはり紙をみて、
だめもとで子連れでもいいか聞いてみたのです。
そしたらためしに連れてきては?との寛大なお返事。

「泣かないかな~」とか「動きまわるかもな~」とかの一抹の不安を感じつつも、
まあ泣いたらお金だけお渡しして帰ろう!、と思い初回行ってきました。

基本的に習いたいことをそれぞれ教えてもらう、
ポイントレッスンのかたちをとっていて、
私の他に浴衣の着付けを習っている大学生が一人いました。

私はやはりど忘れしている帯結びを教えていただきたい...!
欲張って名古屋帯と袋帯を持参。

あとすてきな角だしの変形結びが載っている、
図書館で借りた美しいキモノ(重い)も持参。

やる気満々で臨みましたが、まあやっぱりというかなんというか、

名古屋帯を結び終わるまでに一時間半かかりました。

えーと、娘はほぼぐずらずだったので、まあ私がグズなだけ。はい。

袋帯?角だし?
...まるでたどりつけず、その後も名古屋帯の復習のみで終了しましたー。

いいわけさせてもらうと、持参した帯がアンティークで締めにくかったとです。
帯芯抜いた方がいいかもねえ、と先生にご助言いただくほど固い。
その上短い。
しかも何回か練習してたら、生地が若干すり切れて破れかけ、
糸もほつれてきてしまいました...。
120513_21237E01.jpg

もうね、この帯は作り帯にします...。


ピクチャ 4

バナナで泣き止みました。


ちなみに着付け教室の費用はその都度払いで一回2時間1200円!
二週間に一回なので、ゆるやかに通います。








スポンサーサイト
着付け | Comments(2) | Trackback(2)

着付け教室10回目

2009年06月05日
袋帯2回目

着付け教室10回目行ってきました~。
今回も着物をきてから袋帯の練習です!

教室の着物をほぼ毎回借りてるんですが、
今日お借りした着物はとても着やすかったです。
先生にも
「綺麗に着れるようになったわね~」
といわれました。
サイズがちょうどよかったのかしらん?

さて袋帯ですが、まず先生が生徒一人をモデルにして
もう一度最初から説明してくれました。
なんとなくわかった気もするので挑戦。

仮紐を結ぶまではなんなくできるようになりましたが、
そのあとモタモタしてると先生がきてマンツーマンでわかりやすく指導してくれました。
そして一回目の二重太鼓完成。
忘れないうちにソッコー帯締めとって、
もう一度お太鼓作りのとこからの練習を集中的にやりました!

いつもは一回帯結びができると
「このできた喜びをもう少し味わいたい。崩すのがおしいぜ...。」
なーんて思って、なかなか次の練習に入らない私ですが、
今回は結べてもすぐほどいて何回も練習しました。

そしてまあなんとかできるようになりました。
ST330346001.jpg

何回も練習したあとなので着物がよれちゃってますが、
そこは多めに見ていただいて!

浮かれて写真撮ってもらってたら先生が
「アナタ間違ってる!テ先のわが上になってるわよ!」
と指摘を受けました...。

そのあとさらに練習を重ねたのはいうまでもありません。
次回は留袖着ます!がんばりまーす!



人気ブログランキングへ
↑和のブログがたくさんあります~!
ブログみた友達から「用語がわからん。外国語みたいや~」と言われました。
まあテとかタレとか私もいまだによくわかりません。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
↑あまりにもアクセス数が少ないので新たに登録してみました~
(登録したら最高アクセス36になった!すごい!!)


↑こちらは絵日記とおけいこごとで!










着付け | Comments(0) | Trackback(0)

着付け教室9回目

2009年06月03日
袋帯

着付け教室9回目!
今回は袋帯の結び方です。
袋帯は二重太鼓という結び方をするんですが、
全く初めて教えてもらう帯結びなのでちょっとドキドキ。

名古屋帯とか半幅帯は本見ながら結んだりしたことあるけど、
袋帯になるとなんだか敷居が高くて。

まず袋帯は名古屋帯と違って前帯幅が決まってないので
自分の体型に合わせて帯幅を決めて、幅出しをしながら
帯をたたみます。
私は身長164cmなのでちょっと広めに取りました。
先生いわく最初は広めに取った方がいいとのこと。
(帯に折り目がついてしまうので)

仮紐を結ぶまではほぼ名古屋帯と一緒なんですが、
お太鼓からが違います。
袋帯はお太鼓の形を先に決めたり、
テ先を先にタレの内側に入れたり。

先生は
「先にお太鼓の形決めちゃうから簡単に綺麗にできるでしょ?」
と言いますが、これがなかなか。
なんか頭でまだ理解できていない!

他の生徒さんもみんなそんな感じで、
いつもより先生への質問がすごーく多かったです。
今回あっというまの2時間でした。

着物って...難しいですね。
ん~、がんばります!!



人気ブログランキングへ
↑和のブログがたくさんあります~!


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
↑あまりにもアクセス数が少ないので新たに登録してみました~
(いままでの最高アクセス20ですよ)


↑こちらは絵日記とおけいこごとで!

着付け | Comments(4) | Trackback(0)

自主練!

2009年05月25日
練習

せっかく着付けを覚えても、すぐに忘れがちなので
ここ二日ほど自主練習を自宅でしています。

最初はポリの単衣の着物で、
今日は正絹の絞りの小紋で、
いざ練習!

ところがうちには姿見がないのです。
なのでどうやってるかというと
洗面所の鏡見たり、
風呂場の鏡見たり


着物着る時には鏡がないとやはり不便ですが、
着付け教室の先生いわく
「帯結びは鏡見ないほうが歪まない!」
だそうで。その言葉信じます!!

で練習の結果はというと、
着れるし結べるけどなんかキマんない。

帯はお太鼓の山が飛びでた感じに。
なんでこ~なるの!

あと着物は脇と胸元がもたつく。
衣紋もぬきが甘くなってきた...などなど。

羽織きたら問題なさそうだけど、これからますます暑くなるし
ここは自分に厳しくひたすら練習あるのみ!と思いました~。

でも今日着た着物、買ってから一度も着たことがなかったので
とりあえず着れたことに感動しました!
練習用の長襦袢と色があってなかったけど。

ヤフオクでね、可愛いな~って思って買ったはいいけど
放置だったんですよね...。
そういうのまだ何着かあります...。



人気ブログランキングへ
↑和のブログがたくさんあります~
たんすにこやしがあるかた、こちらもどうぞ!




↑こちら絵日記とおけいこごとで登録してみました!






着付け | Comments(0) | Trackback(0)

着付け教室8回目

2009年05月23日
名古屋帯!

着付け教室8回目行ってきました!

今回も補整して→長襦袢着て→着物着て→名古屋帯の復習。

自作補整腰パット、今回はいい感じにきまりました。
巻く位置が前回は悪かったみたいですね。
今回はウエストのくぼみを意識しながら補整したので
ばっちりでした~。
でもまだ和装ブラ買ってないので胸元はしわがよりがちに!
(まあ今回はあきらめて、次回までに購入します。)

振替の次の日だったので、わりとスムーズに帯は結べました。
が、しかし!細かいところをいろいろ注意されました。

まず着物に関して
裾線が上すぎる→床すれすれに
おはしょりが長い→もっと腰紐を高い位置で結ぶ

帯に関しては
お太鼓の山に変なダーツが入っている→帯枕の下の両側を左右に引いて処理する

あと帯枕はガーゼで包んだもののほうがずれなくていいなど。

うーんなるほど。
おはしょりは自分でもいつも長いなー、と思っていたので参考になりました。
身丈が短いときは腰骨くらい、長いときは下っ腹くらいでこれからは結んでみようっと。

今回は自分の着物と帯を持参して練習したのでそのまま着て帰ろうとしたら、

「ちょっと待って!!」
と先生にあわててとめられ、いろいろ直していただきました。

残念ながらまだまだ人様にはお見せできないレベルのようです...。

忘れないよう練習します!


人気ブログランキングへ
↑和のブログがたくさんあります~



↑こちら絵日記とおけいこごとで登録してみました!





着付け | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。