スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

小物について

2009年03月30日
ピクチャ 7

最初のお稽古の日
「長襦袢と着付けに必要な小物を持っているだけ持参してください」
と言われました。
「できるだけ手持ちのものを使う」という方針の教室なのか、
着付け教室にありがちな「アレ買え~コレ買え~」的な押しつけ感というものが全然ありませんでした。
もちろん最低限絶対に必要なものは用意して下さいと言われますよ~。

次回の「長襦袢を着る」に必要な物は
長襦袢
腰紐1本
伊達締め
衿芯
足袋
肌襦袢
裾よけ

「肌襦袢と裾よけの代わりにワンピース型のゆかた下でもいいですか?」
と質問したら、練習ならかまわないとのこと。

でもゆかた下のほうがどうしても後ろの襟ぐりが浅いので、もしかしたら長襦袢の下から下着が見えるかもしれないから肌襦袢のほうがいいですよ、と言われました。
ゆかたは着物に比べて衿を抜かないから大丈夫だそうです。なるほど。

あと練習中はどうしても汗をかきやすいので、洗えるポリエステルの長襦袢がいいそうです。
私まだ買ってません!
この際衣紋抜き付きのやつを買おうかと検討中です!

人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキング登録してみました。
「ポリは丸洗いできて便利よ!」って方はクリックお願いします~!


スポンサーサイト
着付け | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。