スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ミシン縫いの蝶柄絞り訪問着

2011年02月18日
絞りの振袖の袖を切って訪問着にしました。

ピクチャ 14
訪問着 
表地、八掛、正絹100% 胴裏ポリエステル100%
身丈 162cm
裄丈 68cm
袖丈 56cm
ガード加工済み


金色の刺繍が蝶をふちどってます。

ピクチャ 15


八掛はエンジ色に近い落ち着いた赤。

ピクチャ 17

昔母が誂えてくれた長襦袢にあわせて袖を切りました。
(その時の記事はこちら!)

ピクチャ 16
これが切った袖。いつか草履に加工したい...!

オークションで購入しました~。しつけ付き。
ミシン縫いで胴裏がポリだったので振袖の状態で3万くらいでした。
高いか安いか...?

ミシン縫いのデメリットを仕立て屋さんに問い合わせてみたことがあるんですが、
生地が弱くなるということと、
あと身幅をだすなどの仕立て直しのとき、ミシン縫いの針あとが目立つかもと言われました。

確かに袖をちょっとほどいてみたら胴裏のほうは針あと目立ちます!
絞りはわかりづらいのでまあよしとしよう...。

仕立て直しはできなくはないみたいですよ~。

実際に着用した写真です。
赤の小物だけで無難にまとめてみました!初心者なんで...。
ピクチャ 9

ピクチャ 21

着たの11月よ?男には色々と通用しないと痛感...。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

↑よければクリックしてブログの応援して下さい~。和のブログたくさんあります!
スポンサーサイト
訪問着 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。